本文へスキップ

Get over the wall ---我が学び舎 歴史文化学際研究センター

電話でのお問い合わせはTEL.03-1234-0000

〒163-0000 東京都○○区○○○1-2-3

アーカイブprogram

KILLERPAGE2:KILLERPAGE2:redgg,gray{,800,60,#FFDAB9,black} &br; [[ホーム>FrontPage]]/[[主な研究>主な研究]]/[[原典講読>http://cirhc.org/wordpress/]]/[[学際研究セミナー>http://cirhc.com/wordpress]]/[[研究活動>研究活動]]/[[ニュースレター>ニュースレター]]/[[アーカイブス>アーカイブス]]/[[お問い合わせ>お問い合わせ]] &br; &size(20){”&deco(maroon){アーカイブス・クロニカル};”}; これまで当研究センター(CIHRC)のWebページに公開した記事を,このページに保存しました。リスト一覧から,ご覧になりたい記事を選択してください。 &br; &size(12){リスト一覧}; #search -0005 原典講読 アリストテレス『自然学』第1回(2011.04.08設置) #playvideo(swfu/d/184a10final.wmv,80,60); -0004 [[歴史文化学際研究センター設立の趣旨(2011.04.01設置)>http://www.cirhc.com/index.php?%E8%A8%AD%E7%AB%8B%E3%81%AE%E8%B6%A3%E6%97%A8]] -0003 “What is Mathematical Existence?” 本研究は,2009年1月,学会にて口頭発表したものである。 7th Annual Hawaii International Conference on Arts & Humanities, Honolulu,HI, January 9-12, 2009 発表内容は会報掲載。Conference Proceedings ,p. 1064 (ISSN#: 1541-5899) &dlbutton(swfu/d/auto_muA4kQ.pdf); -0002 “Some Philosophical Implications of Gödel’s Incompleteness Theorems” 本研究は,2009年1月,学会にて口頭発表したものである。 7th Annual Hawaii International Conference on Arts & Humanities, Honolulu,HI, January 9-12, 2009 発表内容は会報掲載。Conference Proceedings ,p. 1063 (ISSN#: 1541-5899) &dlbutton(swfu/d/auto_oLQ4OP.pdf); -0001 “In Defense of Platonic Realism in Mathematics” 本研究は,2008年4月,カナダのUniversity of Western Ontarioで行われたGraduate Conferenceにて口頭発表したものである。 8thLogic, Mathematics, and Physics Graduate Philosophy Conference, University of Western Ontario, London, Ontario,Canada, April 30-May1, 2008 &dlbutton(swfu/d/auto_j10eNv.pdf); [[↑ページのトップへ>アーカイブス]] /[[ホーム>FrontPage]] / [[設立の趣旨>設立の趣旨]]/[[主な研究>主な研究]] / [[原典講読>http://cirhc.org/wordpress/]]/[[学際研究セミナー>http://cirhc.com/wordpress/学際研究セミナー]] / [[研究活動>研究活動]]/[[ニュースレター>ニュースレター]]/[[お問い合わせ>お問い合わせ]] &br;


お問い合わせ

お問い合わせはこちらにお願いします。

メール:contact@cirhc.com。


歴史学習について

英語学習イメージ

事象・事項の暗記に頼る学習を改めよう


information

歴史文化学際研究センター

〒163-0000
東京都○○区○○○1-2-3
TEL.03-1234-0000
FAX.03-1234-0001